【運営のコツ】理解を深めて単価を上げよう

ゲームは疑似体験をするので、単なる説明に比べて、理解がとても深くなります。

そして、理解が深まるメリットとして、「単価が上がる」という効果があります。

これ、すごく重要です。

どんな分野の商品でも言えることですが、新規の見込み客を獲得するのが一番コストがかかります。

ですから、100人に1万円ずつドルコストをしてもらうのと、10人に10万円ずつしてもらうのは金額は同じですが、労力は後者の方が圧倒的に少なくて済みます。

単価を上げるには深い理解が不可欠

単価を上げるには、本当に深い理解が必要です。

当たり前といえばそれまでですが、よくわからないものに、大金を払う人はいませんからね。

せっかくのプレゼンの機会を得られたら、あとはその質をどこまで高められるかが勝負です。

ゲームを使って、しっかりと「量」×「価格」の原理原則を身につけてもらいましょう。

そうすれば、下落も怖くなくなり、しっかりとしたドルコスト平均法を実践できるでしょう。

ページ上部へ戻る