【超簡単】ドルコスト平均法ゲーム 新ルール:クイズバージョン

ドルコスト平均法ゲームの新ルールを作りました。

その名も【クイズバージョン】です。

従来のルールは、参加者が個人の運用成績を競う形式でした。

新ルールは、参加者全員で、運用成績ランキングを予想して当てるクイズ形式です。

新ルール【クイズバージョン】について

具体的には、5年目・10年目・15年目・20年目の4つの時点の運用成績のランキングを当てて、得点を競います。

参加者には、5年目・10年目・15年目・20年目の各時点における1位,2位,3位の商品を予想して、シートに記入してもらいます。

1位を当てると3点、2位を当てると2点、3位を当てると1点です。

合計24点満点です。

成績を発表して、合計点数が一番高い人が優勝になります。

参加者には、記入シートに順位を予想して記入してもらいます。

12

【ダウンロード】新ルールの記入シート

 

新ルールの補足

計算の記入について

新ルールでは計算の記入がメインではないので、計算してもらっても、しなくてもどちらでもOKです。

ただ、5年目位までは計算して記入してもらった方が、より理解が深まるので、記入シートには一応10年目までは記入できるようになっています。

個別面談などで、サクっとゲームをしたい時は、新ルール形式がオススメです。

商品の選択について

新ルールでは、お客様に計算して記入してもらう商品は1つにすることを推奨します。

理由は、1つの商品であれば、皆同じ記入結果になるので、「今の量は●口、成績は●●円」と伝えるだけで良いので、運営が楽だからです。

記入シートや、ホワイトボードに答えを書いてあげたら、誰も迷わないで済みます。

従来ルールの場合、1人ずつ商品をバラバラに選んでもらったりしていました。

しかしそれだと、計算ができない人がいると遅くなったり、フォローが大変でした。

新ルールは、記入して商品の成績を競うのではなく、成績を当てるのが目的なので、計算は慣れる程度でOKですし、皆同じ商品で構いません。

新ルールを作った理由

ゲームで盛り上がるポイントは、成績ランキングを当てる所です。

ですので、シンプルに成績ランキングを当てるゲームにしました。

 

ページ上部へ戻る