ブログ

【中山さん】お客様に「量」に対する理解を 短時間で深めていただけるのが 「じぶん年金ゲーム」の素晴らしさです。

中山さんより、じぶん年金ゲームの推奨コメントをいただきました。

中山さんの推奨コメント

金融業界未経験で米国の外資系生命保険会社から保険業界に入った私にとって、お客様に提示する資産形成のツールは主にドル建て保険でした。

そこで4年を過ごし変額保険も扱う代理店に移ってからも、投資に関して知識・経験ともに皆無の私は積立投資とは無縁でした。

『売りたい商品を売る営業マンが、売りたいから変額保険を提案しているのだろう』というのが同業他者の変額提案に対する誤解・偏見でした。

まず、半値グラフを知ることで投資に対する誤解が解け、お客様に更に【量】に対する理解を深めていただけるのが【じぶん年金ゲーム】の素晴らしさです。

【じぶん年金ゲーム】のポイントを(たくさんありますが断腸の思いで)私なりに3つに絞らせていただくと

①   価格だけではなく量の感覚を短時間でお伝えできること

②    量の積みあがった終盤のリバランスの重要性に言及し、継続的な専属アドバイザーの重要性をお伝えすることで自分の仕事に責任感と覚悟・顧客の信頼が生まれること

③    ドルコスト平均法という、ややもすれば抽象的で人ぞれぞれの感覚になりがちな考え方を【じぶん年金ゲーム】という具体的な共通のツールで示すことができること

しかも全国の皆さんがこの共通のツールを使った現場での情報を共有しあうことで、ドルコスト社会を醸成するための伝え手のブラッシュアップに繋がること。

以上になります。

ただ保険を提案することしかできなかった数年前に比べ、iDeCo・DCなどお伝えする情報の幅が格段と広がった現在の状況と、導いていただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、これからご縁をいただくお客様とドルコスト仲間に率先してお伝えしていくことで恩返しをしていきます。 

星野からコメント

中山さんは、元々ドル建てメインでした。しかし、ドルコストとゲームに出会い、ドルコストを伝える面白さにのめり込まれています。

今では自分だけでなく、仲間を育てようという意識も非常に強く、実践会でも積極的にリーダーシップを発揮されています。

予想に反する返答があり、驚く中山さん

7月ドルコスト実践会の司会は大阪の中山さんでした

ドルコストを正しく伝えば、本当にお客様から喜んでもらえます。

ドルコストを正しく伝える仲間を増やすのはとても楽しく、社会の為になります。

「じぶん年金ゲーム」を活用して、正しく楽しくドルコストを伝えましょう。

じぶん年金ゲームのユーザーの声をご覧ください

じぶん年金ゲームのユーザーの声をご紹介します。

じぶん年金ゲームを使う効果など現場の生の声をご覧ください。

じぶん年金ゲームは1ヶ月無料でお試しいただけます

じぶん年金ゲームを1ヶ月間無料でお試しできるようにしました!

じぶん年金ゲームは、オンライン面談やオンラインセミナーとの相性もバッチリです。

じぶん年金ゲームでお客様とコミュニケーションを取りながら、楽しく正しくドルコスト平均法を伝えましょう!

お申し込みお待ちしています!

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーの解説動画が多数掲載されています

スクリーンショット 2020-07-01 7.44.02

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーによる解説動画が多数掲載されています。

トークスクリプトやマニュアルもあります。

じぶん年金ゲームの使い方ページはこちらからご覧ください。

ページ上部へ戻る