ブログ

【倉島さん】「投資は損するもの」と思い込み、投資アレルギーだった私に、それは「誤解だった」と、気付かせてくれました

倉島さんより、じぶん年金ゲームの推奨コメントを頂きました。

倉島さんのコメント

 

証券会社在職中、私はITバブル崩壊等の大きな下落を体験しました。

その結果、お客様の資産は大きく目減りし、心身ともに疲れ果て、保険業界に転身しました。

当時、保険業界では終身保険全盛期。確定の返戻率に安心感を感じていました。

しかしその結果、お客様の資産は増えたのでしょうか?

答えはNOです。

低金利下で販売する商品のない私は、証券会社時代の苦い思いが邪魔をし、変額保険のセールスに一歩踏み出せずにいました。

それを変えてくれたのが「じぶん年金ゲーム」です。

証券会社時代の経験で投資は損するもの」と思い込み「投資アレルギー」だった私に、それは「誤解だった」と、気付かせてくれたのです。

この出会いがキッカケで、私は変額保険を中心としたビジネスへと大きく舵を切ることができました。

今ではIFAとして投資信託の積立も順調に増えています。

 証券会社の「超短期運用」、保険会社の「利回りセールス」どちらもお客様を幸せにすることはできません。

「じぶん年金ゲーム」を使うと、お客様は「量」の力で資産形成できる事に気付きます。

これまでお客様の中にあった老後不安という問題の解決策がわかるのです。

「量の視点」という共通言語のおかげでアフターフォローもバッチリです。

コロナショック時、多くのメディアで株価の暴落が報じられました。

しかし、ゲームを経験しているお客様からは「今、量がバンバン買えている時なんですね!」というメッセージを多くいただきました。

じぶん年金ゲームの効果を実感した瞬間でした。

星野からコメント

倉島さんは、証券会社の経験から自身が「投資アレルギー」になりました。

しかし、「じぶん年金ゲーム」を活用して、お客様が喜んでくれる現場を目の当たりにして、ドルコストを正しく伝える楽しさにのめりこみました。

ドルコストを正しく伝えば、本当にお客様から喜んでもらえます。

「じぶん年金ゲーム」を活用して、お客様が本当に喜ぶ体験をあなたも味わってみてください。

じぶん年金ゲームのユーザーの声をご覧ください

じぶん年金ゲームのユーザーの声をご紹介します。

じぶん年金ゲームを使う効果など現場の生の声をご覧ください。

じぶん年金ゲームは1ヶ月無料でお試しいただけます

じぶん年金ゲームを1ヶ月間無料でお試しできるようにしました!

じぶん年金ゲームは、オンライン面談やオンラインセミナーとの相性もバッチリです。

じぶん年金ゲームでお客様とコミュニケーションを取りながら、楽しく正しくドルコスト平均法を伝えましょう!

お申し込みお待ちしています!

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーの解説動画が多数掲載されています

スクリーンショット 2020-07-01 7.44.02

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーによる解説動画が多数掲載されています。

トークスクリプトやマニュアルもあります。

じぶん年金ゲームの使い方ページはこちらからご覧ください。

ページ上部へ戻る