ブログ

【加藤さん】「型」があることが、最大の魅力だと私は感じています

加藤さんからじぶん年金ゲームの推奨コメントを頂きました。ご覧ください。

加藤さんのコメント

じぶん年金ゲームは2016年10月14日から使用しています。

じぶん年金ゲームは「プレゼンテーション機能」と「ランダムゲーム機能」の二つあります。

使い方を間違わなければ、素晴らしい成果を生み出す仕組みなので、とても気に入って活用しています。

(1) プレゼンテーション機能

じぶん年金ゲームをセミナーと個別相談のどちらでも使用しています。

必ず「高木さんプレゼン」を行います。高木さんプレゼンはプレゼンテーションの「型」が決まっているので、基本通り行うように心がけています。

この「型」があることが、最大の魅力だと私は感じています。

セミナー参加者や相談者の方の知識や経験にあわせて内容をアレンジするのは良いのかもしれませんが、私の場合こちらが勝手に思い込んで余計な話をしてしまう傾向があり、結果、セミナーや個別相談がうまくステップアップしないことが多くありました。

そもそも、ほとんどの方が「量」の意識を持っていないので、基本通りに「リンゴプレゼン」→「高木さんプレゼン」を行うことが、セールスステップを着実に上がっていく秘訣と感じています。

基本の「型」は、じぶん年金ゲームのヘルプページにある星野さんの解説動画を繰り返し視聴し、練習しました。特に、下がったときに量を買えることを強調しすぎる傾向があったので、シーソーの関係のところをうまくプレゼンできるように練習してましたね。

「門前の小僧習わぬ経を読む」という諺がありあますが、繰り返し視聴することで、自然と身につけることができました。動画やチェックシートなど基本を学ぶことできるツールが用意されているので、助かりました。

(2) ランダムゲーム

まさに「ゲーム」です。

高木さんプレゼンの後に、3〜5問ぐらい実施しています。

「へ~面白い!」と感じてもらえることがゴールですね。

参加者は「量×価格」という新しい知識をインプットしたばかりなので、ランダムゲームでアウトプットすることでより深く理解できるようです。ここがメリットですね。

ゲームなので、テンポ良く実施していきますが、答えがはずれた時に解説をしてあげるようにしています。

その後の個別相談で実際の値動き(S&P500やMSCI コクサイインデックスなど)をみるときにも、下がった時に量を買っているということがイメージし易くなりますね。

星野からコメント

加藤さんは、イデコ・DC・変額保険・つみたてNISAと幅広いジャンルのドルコストを精力的にお客様に伝えています。

ゲームも積極的にご活用いただき、DCセミナーのアンケートや、お客様のアンケートをよく共有いただきます。

お客様に喜んでいただいている様子が伝わり、私も嬉しくなります。

加藤さんが言う通り、ゲームには「型」があるので、毎回再現性がある質の高いプレゼンが可能です。

ゲームの「型」をマスターして、お客様に正しく楽しくドルコストを伝えましょう!

じぶん年金ゲームのユーザーの声をご覧ください

じぶん年金ゲームのユーザーの声をご紹介します。

じぶん年金ゲームを使う効果など現場の生の声をご覧ください。

[btn class="btn_red"]じぶん年金ゲームのユーザーの声を確認する[/btn]

じぶん年金ゲームは1ヶ月無料でお試しいただけます

じぶん年金ゲームを1ヶ月間無料でお試しできるようにしました!

じぶん年金ゲームは、オンライン面談やオンラインセミナーとの相性もバッチリです。

じぶん年金ゲームでお客様とコミュニケーションを取りながら、楽しく正しくドルコスト平均法を伝えましょう!

お申し込みお待ちしています!

[btn class="btn_red"]小林流じぶん年金ゲームを1ヶ月間無料でお試しする[/btn]

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーの解説動画が多数掲載されています

スクリーンショット 2020-07-01 7.44.02

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーによる解説動画が多数掲載されています。

トークスクリプトやマニュアルもあります。

じぶん年金ゲームの使い方ページはこちらからご覧ください。

[btn class="btn_red"]じぶん年金ゲームの使い方ページを確認する[/btn]

ページ上部へ戻る