時系列プレゼン:根岸さんのパターン

根岸さんのオススメポイント

1. 程よく、順序が入れ替わり、クイズとして面白い

2. 全体的にバランスよく上昇するので、安心感があり、使いやすいパターン

根岸さんの時系列プレゼン

5年目:1位を当てるのが中々難しい

価格の推移

n1

成績の推移

n5

1位は水色。ただ、これを当てるのは中々難しい感じ。

10年目:また1位を当てるのが難しい

価格の推移

n2

成績の推移

n6

10年目は結局、緑だった。ただ、赤色やピンクも追い上げてきていて、微妙な所なので、1位を当てるのは難しい。

地味に、青色は元本割れしてるけど、利益が出ているのも注目。

15年目:またまた1位を当てるのが難しい

価格の推移

n3

成績の推移

n7

5年目でビリだったピンクが15年目に1位に。

10年目で赤色が一気に追い上げてきたが、そのダークホース的な所で上昇してきたピンクが、赤を抜き去る。

ただし、緑や水色も奮闘していて、いい感じの競争になっている。

20年目:ピンクが1位でフィニッシュ!

価格の推移

n4

成績の推移

n8

最終的にはピンクが1位でフィニッシュ。

水色の様に、順調に上昇しても◎。

ピンクの様に、序盤・中盤は下がっても◎。

地味に、黄色と青色で商品の成績(価格)が低いことが多かった青が勝っているのも注目。

すべての商品が利益が出ていて、バランスが良くプレゼンしやすいパターン。

参考:20年目プレゼン:根岸さんの解説

ページ上部へ戻る