【運営のコツ】お友達を呼んでもらおう

ゲームのメリットは、お友達を呼んでもらいやすいことです。

「勉強会するんで、お友達を呼んできてください」

と言っても、なかなか声をかけてもらえません。

しかし、ゲームだと「楽しそう」なので、気軽に声をかけてもらいやすくなります。

2ステップで声をかけよう

ゲームをする時は、具体的には2ステップで声をかけましょう。

まず、最初に「ゲームしません?」とゲームをするYESをもらいます。

そこで、「いいですよ。」と言ってもらえたら、すぐに、「お友達呼んでもらえません?」とお願いします。

この時は、ストレートに言うよりは、

「2,3人いた方が盛り上がるんで・・・」

とか、

「対戦形式にしたいんで・・・」

など理由をしっかりつけましょう。

人は同じことを言われても、理由があると納得しやすいからです。

ドルコスト平均法ゲームインストラクターの安藤さんも参加者の人に、お友達を呼んできてもらうようにお願いしてると話してました。

参考:安藤さんインタビュー

ゲームを使って、どんどんいろんな人に会っていきましょう!

 

ページ上部へ戻る