【安藤流】ドルコスト平均法ゲームインストラクター安藤さんの使い方

ando

ドルコスト平均法ゲームインストラクター安藤さんが、体験会で披露していただいた安藤流を紹介します。

安藤流、すごいです。

簡単、速い、単価アップ。

面談でも、少人数開催でも、実践ですぐに使えるので、ぜひ試してみてください。

安藤さんの資料

こちらから資料や音声ファイルをダウンロードしてください。

ゲーム説明会レジュメ

ドルコスターアンケート

音声ファイル

安藤流のポイント

・2つの商品を選び、ランダム入力で一気に10年目、20年目まで進める

・仮に似たような値動きなどになってしまったら、他の商品を表示するなどすると、フィードバックのポイントが増える

・目標金額を決めて、単価を上げる

・ドルコスターアンケートで、「ドルコストを広めたい」という方に小冊子を渡して、ファン作りをしている

音声ファイルの時間目安

0:00〜  すいません。最初の3分間位は飛ばしてください。3分頃から始まります。

3:00頃〜 安藤さん 自己紹介

9:00頃〜 安藤流ドルコスト平均法ゲーム 使い方

14:00頃〜 初期設定の使い方

17:00頃〜 ゲームを開催するポイント(集客など)

20:30頃〜 単価を上げるコツ

25:30頃〜 安藤さんがした失敗・気をつけていること

32:00頃〜 ゲームをして安藤さんが変わったこと

34:50頃〜 安藤さんが考えている展開

37:30頃〜 安藤流アンケートの使い方

42:00頃〜 星野からまとめとコメント

 

安藤流の運営の時の画像

音声を聞く時に、下の画像を参考にしてください。

安藤流10年目の商品の値動きの画像 (1回目の入力時)

10nenme

安藤流10年目の成績の画像 (1回目の入力時)

2

安藤流10年目の商品の値動きの画像 (世界成長を表示)

3

安藤流10年目の成績の画像 (世界成長を表示)

4

 

安藤流20年目の商品の値動きの画像 (2回目入力時)

5

安藤流20年目の成績の画像 (2回目入力時)

6

sim

安藤さんのコメント

ご清聴ありがとうございます。

私が特にお伝えしたいのは、「みなさん自身も、ゲームを楽しんでください!」ということです。

回を重ねる毎に強く感じますが、「ゲーム」という言葉の威力はすごいです。

「どうやって集客すればいいのだろう…」

「活用したいけど、うまく使えるかなあ…」

「本当に盛り上がるのかなあ…」

といった心配は無用!

「ゲーム」という言葉に対して人の心理的ハードルはほとんどなく、声をかけるだけでOKですし、例えばゲーム中にトラブルがあっても「たまに私もよくわからない事がおきるんですよ(笑)ゲームですから^^」で済んでしまいます。

いや、むしろそれで盛り上がるのです。

みなさん自身がゲームを楽しんでしまえば、それは相手にも伝わります。

「あの映画、めっちゃ面白いよ!」と友達に勧めるくらいの感覚で、気軽に勧めてあげてください^^

“安藤流”は誰でも3~5分くらいでできる簡単なやり方です。

単価を上げるコツと合わせ、ぜひ実践してみていただけたらと思います。

(9:00頃~と20:30頃~の部分だけでも、個別面談と単価アップに役立ちます。)

疑問点などがあれば、お気軽にご相談ください。

みなさんが大いに「ドルコスト平均法ゲーム」を活用していただき、みなさんの大事なお客様が「笑顔で、わくわくしながら」ドルコスト平均法をスタートされていくことと信じております!

安藤さんのアンケートの使い方

これは安藤さんがゲーム利用者に、使っているアンケートです。

アンケートで、ドルコスト平均法を周囲の人に「ぜひ伝えたい」と答えた方に、伝えたい人の名前を書いてもらい、書いてもらった人数分、小冊子をプレゼントします。

すると、参加者の人は、喜んで冊子を渡してくれるのです。

すごく効率が良い展開だと思いませんか?

an

他の方からも、「うちの職場で配りたい!」「息子たちに読ませたいから3冊ちょうだい!」などの反応が続々と出ています。

ゲームと小冊子を上手く使って、効率よくドルコストを展開してみてください。

安藤流へのコメント

安藤流は2つの商品を表示しておいて、どんどん表示する商品を追加していくというのが新鮮でした。

私はこれまで、どちらかというと、多くの商品を表示しておいて、特徴的なケースが出てきたら、それに合わせて商品を消していくという使い方をしていたので、非常に勉強になりました。

私も安藤流を研修などでやってみます。

また、私は複数年入力をよく使っていましたが、ランダム入力を2回だけで済ませてしまうのも、スピーディーでいいですね。

これなら、2,3分程度で終わります。

目的金額から単価を上げる方法もすごく効果的ですね。

単価を上げることは、お客様のためになるので、しっかり伝えましょう。

それと、アンケートに「ドルコスターアンケート」と名前をつけ、さらに、「ドルコストを伝えたい方がいれば、最大3名分の小冊子を差し上げます」として、小冊子を使ってドルコストファンを増やされているのも素晴らしいと思います。

ちなみに安藤さんは、本格的に稼働を始めて3か月で最高ランクに到達したようです。

行動すれば、数値もついてきますね。おめでとうございます。

安藤さん、どうもありがとうございました。

関連記事:安藤さんインタビュー

ページ上部へ戻る