20年目プレゼン:木下様のフィードバックポイント

木下様を使う目的

1.  ある程度、「量×価格」に慣れた人に使う上級者むけパターン

→山田さんや高木さんなどを使って「量」×「価格」に慣れた人に出す上級者向け質問

木下様の説明の流れ

概要版

1. 1番儲かっているのは何色か聞く

→青色が正解。赤色と言う人が多い

2. 正解を見せる

3. なぜ、色が儲かったか理由を聞く

→「量」が多く買えて、かつ、「価格」も上がったから。

4. ドルコスト平均法は「量」×「価格」で成績が決まるので、「量」も「価格」も両方大切と伝える

5.ドルコスト平均法は、勝ち方が色々あると伝える

詳細版

1. 1番儲かっているのは何色か聞く

→青色が正解。赤色と言う人が多い

kk1

2. 正解を見せる

→正解は青色

kk2

3. なぜ、色が儲かったか理由を聞く

→「量」が多く買えて、かつ、「価格」も上がったから。

4. ドルコスト平均法は「量」×「価格」で成績が決まるので、「量」も「価格」も両方大切と伝える

ドルコスト平均法の目的は、投資の成績を最大化すること。

「量」や「価格」を最大化することではない。それらをかけた時の

5.ドルコスト平均法は、勝ち方が色々あると伝える

 

 

参考:木下さんの時系列プレゼンもマスターしよう!

ページ上部へ戻る